転職をして改めて感じた自分で目標を設定する大切さ

2月1日に新しい職場に転職をして早くも3週間。あっという間に時間が過ぎていきました。一緒に働くチームの皆さんは非常に優しくて尊敬出来る方々ばかりで、幸せなことに毎日楽しく仕事に向き合えています。IT業界の見ず知らずの横文字の多さにここは日本かと思うくらい悪戦苦闘はしておりますが…(笑)早く自分も先輩方のようにプロとして付加価値を提供出来るよう頑張らねばと思う今日このごろです。テレワークが当たり前になった中で転職し、改めて感じた目標設定やコミュニケーションの大切さを初心を忘れないうちに書き留めておこうと思います。

テレワークの時代にキャリア入社者が大切にすべきポイント

  • 自分がどのようなスキルで貢献出来るかしっかり伝える。
  • 細かいと思っても気になる事は適切なコミュニケーションツールでしっかり確認する。
  • 自分で具体的な目標設定をする。
  • メモを取り、要約する癖をつける。
  • 良い意味で空気を読まない。
  • やりたいことはきちんと伝える。

自分がどのようなスキルで貢献出来るかしっかり伝える

自分が何が出来るのか、上司だけでなく同じチームで働く皆さんに知って頂く事はその後のコミュニケーションを円滑に出来ます。そして自分で宣言した以上、その通りのスキルを発揮するプレッシャーもかかり良い緊張感が生まれます。

僕の場合は大変有り難いことに上司との面談において数日後に実施される定例MTGで自己紹介の時間を15分程度頂ける事になり、自分のプレゼン資料を作成する機会を頂きました。ほとんどの方がオンライン越しではありましたが、プレゼンを通して自分自身の事を知って頂けたという安心感はその後のコミュニケーションのしやすさにも繋がっています。

細かいと思っても気になる事は適切なコミュニケーションツールでしっかり確認する

オンラインだと、電話、Skype等でのチャット、メール、対面と様々なコミュニケーションの選択肢があります。阿吽の呼吸は通用しません。周囲も自分の状況を細かく見て頂ける訳ではないので細かい点も都度確認して行くことで塩梅が見えてきます。

直接お会い出来る方とは出来る限り対面、口頭で。複数回のやり取りが必要だったり、メールよりも早く返事が欲しい場合はチャットで。しっかり履歴を残したい場合はメールでというように使い分けています。過去の職場での常識が新しい職場ではそうでない可能性が高いです。こんな細かいこと聞いて鬱陶しがられないかなと心配な面もありましたが、まずは発信しなければ相手の方がどこまでのラインがOKなのか分かりません。聞けるうちにたくさん発信したほうが結果的に精神的な不安が軽くなります。

自分で具体的な目標設定をする

入社後しばらくは勉強する事が仕事です。学ぶだけでお金を頂ける貴重な一瞬だからこそ自分で目標を設定する事で、成長を毎日少しずつ感じる事が出来、不安な中でもモチベーションを保ちやすくなります。

まずは何も付加価値を生み出していない中でお金を頂いているコスト意識を持つことが大切です。会社が100%投資してくれているこの状態に危機感を持ち、早く脱していくためには自分なりに、今週は知らない単語をとにかく書き取る。商談の本質が何か意識しながら聞く。自分なりに集めた情報を発信する。と自分なりの小さい目標を週単位で設定して意識しながら過ごす事でちょっとずつ成長を感じる事ができ、焦りではなく適切な危機感を保ちながらもモチベーションも保ちやすくなります。

メモを取り、要約する癖をつける

新入社員時代、メモを取れ!とよく言われましたが本当に大事です。仕事の基礎です。全く新しい事を学ぶとき、書くことで思考が整理され、分からないところは筆が進まないので自分が何が分かっていないのかだんだんと分かってきます。そして2週間前のメモと今のメモで内容が少し進化しているのを眺めるとちょっと嬉しくなります。

僕は配属3週間でほぼノート2冊を書き込んでしまいました。忙しくなると出来なくなると思いますが、今は時間に余裕があるのでノートを見返して商談を自分なりに要約し、メールを先輩に投げてチェック頂く事を目標にしています。そうすることで離れている方にも自分の理解度を知って頂き、勝手な解釈で理解していまうことを防げると思うからです。

良い意味で空気を読まない

ここは僕にとっての課題です。転職してきたからこそ、そこの企業の小さな違和感に気付けたり、素人だからという理由で空気を読まずにどんどん発信していくことを期待されている時期が今なのだと思います。プロパの方と同じ空気に染まってはキャリア入社の意味がない。良い意味で素朴な疑問を発言してみたり、自分なりに集めた情報を発信する事で、周囲の方にも刺激になるはずです。

オンラインだからこそ、チャットや社内SNS、メールなどで発信出来るので勇気のハードルは少し下がったはず。自分自身も勇気を出して、またブログで習慣化出来たよ!と発信出来るように頑張っていきたいと思います。

やりたいことはきちんと伝える

当たり前ですがキャリア入社は新入社員ほど手取り足取りではありません。自分はこう思う、こういう事をしたい。ときちんと伝える事で自分のスタンスを理解していただき、そのフィードバックを持ってこちらも上司や先輩方の考えを理解することが出来る。どの会社も入社直後はおよそのスケジュールや方向性は示して頂けると思いますが、受け身の姿勢ではなくあやふやな点は自分から意見をいって具体的タスクに変えていく。その姿勢を持つことで結果的に不安が減っていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?偉そうに書きましたが、まだまだ及ばない点も多く、自分自身も試行錯誤の中ではありますがこの3週間で感じたことを備忘録も兼ねてまとめさせて頂きました。みなさんそれぞれのノウハウや大切にすべきポイントはもちろん違うと思いますが、テレワークの時代だからこそ目標設定能力とコミュニケーション能力が以前よりもかなり求められている事は確かだと思います。環境が変わって特に実感しました。

このブログが同じく最近転職をされた方、これから検討されている方、全く異なる業界でチャレンジをされている方などの少しでもお役に立てたら幸いです。自分も更に自己研鑽を積んで、もっと有意義な情報を発信出来るように頑張ります!